インプラント治療とは : 札幌 西区 宮の沢 | さいとう歯科インプラント専門サイト

インプラント治療とは

札幌市西区宮の沢にあるインプラント専門医院「さいとう歯科」におまかせ

インプラント治療とは

こんばんは!

さいとう歯科の斎藤 辰一です。

今回はインプラント治療についてお話しします。

インプラントとは人工の根っこになります。

歯を虫歯や歯周病でなくしてしまうとそのまま放置するわけにはいきません。

皆さん、歯を失ってしまった後、両隣の歯を削ってブリッジと言うダミーの歯を使う治療や、入れ歯を使用するだけで口腔内の機能を取り戻せると思われていないでしょうか?

歯は食べ物を噛む時に使うわけですが、もし入れ歯にしてしまうと、健康な歯の20%〜30%しか咀嚼能率を回復できないと論文や文献で証明されています。

要するに食べ物を制限されてしまうんですね。

食べ物を制限されてしまうとどうなるか、、、、、、栄養が偏ってしまいますね。

栄養が偏ってしまった結果、体が弱ってしまいます。

実は残っている歯の本数が少なければ少ないほど、寿命も少なくなってしまいます。

そこでインプラントを使用します!

自分の歯のように噛むことが可能なため、食べ物の制限もありませんし、なんでも美味しく食べれて栄養も撮ることができるわけです。

そもそも虫歯や歯周病にしなければ良い話ですが。。。。

それを言っても仕方ないですね。

ただ、なんでもかんでもインプラントを埋めればいいと言うわけではありません。

そこのとこを次のコラムでご説明致します。

 

 

関連する記事