インプラント治療って良くない治療? : 札幌 西区 宮の沢 | さいとう歯科インプラント専門サイト

インプラント治療って良くない治療?

札幌市西区宮の沢にあるインプラント専門医院「さいとう歯科」におまかせ

インプラント治療って良くない治療?

こんにちは。

札幌市西区さいとう歯科の斎藤辰一です。

たまに聞かれます。

インプラント治療って、あまり良くないんでしょ?

僕『・・・・』

確かにインプラント治療も医療行為ですので100%ではありません。

やはり知識や技術がないと上手くいかない場合があるかと思います。

ただし、これだけは知っておいて頂きたいのは、歯科治療の中で最も上手くいく確率の高い治療の一つだと言うことです。

これは数々の論文や文献などでも証明されています。

ではなぜ、悪く言われてしまうのか、やはり費用が高いせいです。

保険診療であれば、『まあこんなもんか』と思えるものが、

インプラント治療は高額なのでちょっと上手くいかないからと言って『まあこんなもんか』と思えないのです。

まあ当たり前です。

後、原因はもう一つ、インプラントになってしまった原因を考えず歯科医師が治療してしまったパターンです。

原因は非常に重要です。

虫歯や歯周病になり、原因を見ないで治療をしても意味がないように、

歯がなくなった原因を考えずにインプラントをしたとして、そのインプラントにトラブルが起きなくても他の歯がまたトラブルに見舞われる可能性が高くなります。

インプラントも人工物ですので、取り扱いには非常に注意しなければ壊れることだってあります。

そのためには噛みあわせが非常に重要な要因となるのです。

インプラント治療をすることは一番良いことではありません、一番は自分の歯を残すことです。

自分の歯に勝る物はありません。

少しでも気になることがありましたら、お気軽にご相談下さい。

関連する記事