インプラントがダメになった場合の補償について : 札幌 西区 宮の沢 | さいとう歯科インプラント専門サイト

インプラントがダメになった場合の補償について

札幌市西区宮の沢にあるインプラント専門医院「さいとう歯科」におまかせ

インプラントがダメになった場合の補償について

こんばんは

 

さいとう歯科の斎藤辰一です。

 

今日は補償についてお話しさせて頂きます。

 

当院のインプラントは治療終了時からインプラントに関わる全てのことに関して10年の補償をつけさせて頂いております。

 

当院のインプラント治療では上物の歯に関して、基本的に院内製造にてジルコニアを使用しております。

 

そのため、プラスチックや金属の上物と違い強度がありますのでトラブルは非常に少ないです。

 

インプラント治療にて治療終了後トラブルが起きる原因は、噛み合わせの調整不良やメインテナンス不足などが挙げられますが、当院は噛み合わせの専門医院でもあり、メンテナンスは専門の歯科衛生士がきっちり(笑)と管理致しますので、そもそものトラブル自体が少ないのですが、何かあった際はそのようなシステムになっておりますので、ご安心して治療を受けて頂けるかと思います。

 

 

関連する記事