歯を白くしたいけど、ステイン除去?ホワイトニング?違いを歯科衛生士が解説します! : 札幌 西区 宮の沢 | さいとう歯科インプラント専門サイト

歯を白くしたいけど、ステイン除去?ホワイトニング?違いを歯科衛生士が解説します!

札幌市西区宮の沢にあるインプラント専門医院「さいとう歯科」におまかせ

歯を白くしたいけど、ステイン除去?ホワイトニング?違いを歯科衛生士が解説します!

こんにちは。歯科衛生士の只野です。

みなさん、ご自身の歯が、黄色いなぁ、、、変色しているなぁ、、、と、思ったことはありませんか。
人との会話や、笑っている時など、歯が白いとより素敵に見えますよね。
歯の色には、表面だけに色が付いているものや、歯、本来の色だったりと、見分けがつきにくく、ご自身での判断に困ってしまいますね。

そこで、今回は、ホワイトニングとクリーニングの違いをお話します。

 

 

 

この記事の目次

 

 

1.歯の黄ばみの原因

<ステイン>

タバコのヤニやポリフェノールを多く含む飲食を摂取することで、歯の表面に着色がつきます。
ステインクリア

 

<歯の変色>

~象牙質の透過~
加齢により歯の表面を覆っているエナメル質が摩耗することで半透明の白色がなくなり、内側の象牙質が見えやすくなってしまい、見た目が黄色くなります。
ホワイトニング

 

<歯の神経の有無>

歯の神経を取ると、歯に栄養が行かなくなり、歯が黒っぽくなります。また、虫歯が歯の内部まで及んで放置しておくと同様に変色してしまいます。
ウォーキングブリーチ

 

2.ホワイトニングとは

歯の表面の着色除去や、歯を削ったり、被せ物をせずに、自分自身の歯を根本から白くする処置です。 着色や汚れは、クリーニングで落とすせますが、歯本来の黄ばみや、加齢が原因で歯の色が濃くなってきた場合にはクリーニングだけでは白くできません。 ホワイトニングは、歯そのものの色を白くし、美しくすることができます。

 

 

 

 

3.ホワイトニングの種類

<オフィスホワイトニング>

TiON In Office

歯科医院で行う方法です。

歯の表面にホワイトニングジェルを塗り、光を照射して薬剤を活性化させ、短時間で歯を白くできるため、その日のうちに白くしたい方におすすめです。 

処置の流れ

オフィスホワイトニングの注意点やよくある質問を詳しく紹介した記事はこちら→

 

<ホームホワイトニング> 

Tion Take Home Platinum

個人に合ったマウスピースを作製し、ご自身でマウスピースに薬品を入れて、歯に装着していただきます。

マウスピースの装着は、1日に2時間以内で、最長2週間まで継続使用します。      

処置の流れ

 

 

<デュアルホワイトニング>

オフィスホワイトニングを行った後に、ホームホワイトニングを行うことで、効率・仕上がりの面で良くなります。

ご自身でステインなのか、変色なのか、判断しにくいときは、歯科医師や歯科衛生士に相談してみてください。

毎日をより楽しく過ごすためにホワイトニングを有効利用しましょう!

 

 

4.ステインクリアとは(着色除去)~歯の表面に付着した着色の除去~

<ステインとは>

歯の表面につく着色汚れのことを言います。

歯は、ペリクルという薄い膜に覆われているため、飲食物の色素が染み付き、歯の着色となります。

特にポリフェノールを多く含む紅茶やコーヒーや赤ワイン、タバコのヤニ、カレーやトマトソースなどの濃い色の飲食物を摂取すると着色しやすくなります。 

<クリーニング>

歯の表面がつるつるしていると着色がおこりにくいため、定期的に歯医者さんでPMTCやエアフローによるクリーニングを受けると、歯の表面のエナメル質がつるつるになり、着色がつきにくくなります。

<お口の環境>

唾液が少ないために、お口の中が乾きがちだったり、歯が出ている方、口呼吸の方は着色がつきやすい傾向にあります。

お口の中の乾きにより、唾液による自浄作用が減少し、飲食物の色素が口の中に溜まってしまい、歯に沈着してしまいます。

 歯並びの悪く、歯が重なっているところは、自浄作用がされにくいため、着色がつきやすくなります。

<クリーニングの種類>

·PMTCProfessional Mechanical Tooth Cleaning

歯周治療の一貫で、プロによる歯の表面をクリーニングしバイオフィルムを除去します。歯科医師、歯科衛生士が患者さまに合わせて、研磨ブラシ、研磨用カップ、専用の研磨剤を選択し歯を磨きあげます。着色除去目的のみでは、保険診療で行うことができないため、細部に渡る着色除去が難しくなります。また、ブラシやカップが入る場所のみの清掃となります。より細かな清掃は、エアフローによる清掃となります。

 

4.エアフローとは

歯面清掃を行う機械の一種で、非常に細かなパウダー粒子をジェット噴射で歯に吹き付け、バイオフィルム(むし歯菌の叢)、ステイン(茶渋やタバコのヤニなど)、早期の柔らかい歯石を除去し、PMTCでは届きにくい細部まで効果的に落とすことができるのがエアフローです。

歯の本来の色を実感できます。

むし歯、歯周病、インプラント周囲炎の主な原因菌をより確実に除去します。 歯に優しいエリスリトール配合のパウダープラスを使用します。

<エアフローパウダープラス>

超微粒子パウダーが、快適かつ効率的にバイオフィルム、ステイン、歯ぐきより上のやわらかい歯石や歯ぐきの中の歯垢を取り除きます。

手用器具のほか、ラバーカップや回転ブラシ、ポリッシングペーストなどの必要性も減らします。

5.エアフローが必要なわけ

 


 

当院では、患者さまの大切な歯を守るため、最先端の器材を取り入れ、虫歯予防につとめております。虫歯予防は、お一人お一人の歯への意識からはじまります。
私たち歯科医師、歯科衛生士、そして、みなさんも、歯を守るチームの一員です。虫歯の原因を理解し、セルフケア、プロケアで大切な歯を守っていきましょう!!

さいとう歯科ではインプラントに関する無料相談を行なっております。
お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください!

さいとう歯科インプラント専門お問い合わせフォーム

お電話でもお問い合わせを受け付けております。
受付時間 9:00~19:00
※休診日 土曜午後・日曜・祝日

TEL:011-661-1678

 

インプラントに関するよくある質問はこちらのページをご覧ください。

 

 

この記事を書いた人


歯科衛生士 只野
はじめまして。歯科衛生士の只野です。私は、歯科衛生士になって十数年、今では2児の母として子育てにも奮闘しておりますが、出産や育児の経験を活かして、皆さんが笑顔になれる診療を目指しています。
これからも患者様お一人おひとりのご希望に合わせ、快適な治療をご提供できるようがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

所属学会

日本口腔インプラント学会
北海道形成歯科研究会所属
日本歯周病学会 会員

 

札幌でマウスピース矯正をお考えの方はさいとう歯科マウスピース矯正サイトへ!

24時間受付web予約を行なっております!

関連する記事