歯を白くしたい アーカイブ — 札幌 西区 宮の沢 | さいとう歯科インプラント専門サイト

歯の色は人によって違う?歯科衛生士が歯の黄ばみを防ぐ方法をお教えします!-札幌 西区 宮の沢 | さいとう歯科インプラント専門サイト

札幌市西区宮の沢にあるインプラント専門医院「さいとう歯科」におまかせ

歯の色は人によって違う?歯科衛生士が歯の黄ばみを防ぐ方法をお教えします!

 

こんにちは!
北海道も暖かくなってきましたね。今はまだマスク生活が続いてますが、コロナが終息すればマスクを外すことも多くなるかと思います。今後、面接やイベント、人と話すときなどに、ご自身の歯の色が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか??

今回は歯の色の原因は何なのか、歯の色は白くなるのか、気になる歯の色についてご紹介したいと思います。

 

 

この記事の目次

 

 

1.元の歯の色には個人差がある?

肌や髪の色にも個人差があるように、歯の色にも個人差があります。人によって色が違うのは、歯の質が違うためです。

歯は「エナメル質」「象牙質」「歯髄」などから成り立っています。

エナメル質は白色の半透明、象牙質は黄色っぽい色をしています。歯が真っ白ではなく黄色みを帯びているのは、象牙質の色が透けているためです。

歯の構造

 

 

 

2.歯が黄ばむ原因は?

歯が黄ばむ原因は、大きく分けて2つ、「外部要因」と「内部要因」があげられます。

 

外部要因:食べ物、飲み物、たばこなど

「ステイン」という言葉はご存知でしょうか。ステインとは、食物に含まれているポリフェノールなどが唾液の中のタンパク質と結合した汚れのことをいいます。色が濃い食べ物や飲み物を摂取すると、ステインは付着しやすくなります。また、唾液の量が減り、歯の表面が乾くとステインが増えやすい環境になります。

さらに、たばこの「ヤニ」はステインよりも粘着力が高く、さらに歯を黄ばませる働きがあるため注意が必要です。

洋服につけたカレーや醤油のシミが、時間が経つにつれて落としにくくなるのと同じで、歯の表面についた「ステイン」や「ヤニ」は、時間が経つとエナメル質の中まで浸透してしまうため、黄ばみの原因になってしまいます。

 

内部要因:加齢による黄ばみ、抗生物質による黄ばみなど

一般的には、歳をとると歯はだんだん黄ばんでいきます。元の歯が黄色っぽいのは、象牙質の色が透けているためというのは先ほどご説明しました。

歯のエナメル質が加齢とともにすり減って薄くなっていく反面、内部の象牙質は次第に厚くなっていくことが原因です。

また、加齢のほかに歯が黄ばむ内部要因として「抗生物質」があります。

マイコプラズマ肺炎などにかかった時に服用する抗生物質の「テトラサイクリン」は永久歯に生え変わる頃までの子供が服用すると、歯が黄ばんでしまうことがあります。

 

 

 

3.歯の黄ばみを防ぐ方法、きれいにする方法はあるの?

●「ステイン」や「ヤニ」を付着させない

白い歯を手に入れる第一歩として、ステインやヤニを歯に付着させないことが大切です。もちろん、たばこや着色の可能性が高いものを控えることはできますが、なるべく制限がなく生活に取り入れられる方法があります。

  • コーヒーなどの色が濃いものを飲食したあとは、できるだけ早めにブラッシング
  • ブラッシングが難しいときは、お水で軽くゆすぐ
  • ガムを噛んで、唾液を出す

簡単なことから、ぜひ試してみてくださいね。

 

●正しいブラッシングやホワイトニング歯磨き粉の活用

歯の表面をきれいに保つには、正しいブラッシング方法での歯磨きは当然欠かせません。また、ホワイトニング歯磨き粉の使用も有効です。ただし、研磨剤が多く入った歯磨き粉は、歯のエナメル質を傷つける可能性もありますので、使用頻度は週1回程度にするなどの注意が必要です。

 

元の歯の色が気になる方はホワイトニングがおすすめ

当院では、歯科医の指示のもと患者様自身で行う「ホームホワイトニング」、クリニックに通いながら行う「オフィスホワイトニング」、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの2つを並行する「デュアルホワイトニング」を行なっています。

「デュアルホワイトニング」は、短期間で白さを極めたい方におすすめです。興味がある方は、当院のスタッフまでお尋ねください。

 

エアフローによるクリーニング

「エアフロー」とは、超微粒パウダーを、歯の表面にジェット噴射で吹きつけることにより、虫歯・歯周病・口臭の元となるプラークや着色を、従来のクリーニングの機械では落とせなかった細かい部分まで、一度に短時間で効果的に落とすことができる機械です。歯の表面を傷つけにくく、歯の表面がツルツルになり、歯石やプラーク、着色がつきにくくなります。

当院では、エアフローによるクリーニングをおすすめしています。こちらも興味がある方は、当院のスタッフまでお尋ねください。

 

 

まとめ

いかがでしたか?「一度クリーニングやホワイトニングをしたあとも、歯科医院で定期的にメンテナンスを継続することで、白さをキープしやすくなります。定期的なメンテナンスに「エアフロー」や「ホワイトニング」を取り入れることで、より確実に維持することができます。

ぜひ、ご自身の生活やペースにあった方法を取り入れ、美しい白い歯を手に入れましょう。

 

 

当院ではスタッフ一同、患者様が笑顔になって帰っていただくことを願い、理念である「全ては患者様のHappy&Beautyのために」を順守し、診療に努めております。

 

さいとう歯科ではインプラントに関する無料相談を行なっております。
お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください!

さいとう歯科インプラント専門お問い合わせフォーム

お電話でもお問い合わせを受け付けております。
受付時間9:00~13:00/14:00~19:00
※休診日 土曜午後・日曜・祝日

TEL:011-661-1678

 

インプラントに関するよくある質問はこちらのページをご覧ください。

 

 

 

この記事を書いた人


歯科衛生士 山本
こんにちは。道南出身の歯科衛生士、山本です。休日は趣味のクライミングや料理を楽しんでいます。
健康維持には、食べる楽しみや楽しい会話、素敵な笑顔など、自分の歯で過ごすことがとても重要です。患者様が今よりも笑顔で過ごすことができるよう、サポートさせていただきます!お口に関することなら、どんなことでもお気軽にご相談ください。

所属学会

日本口腔インプラント学会
北海道形成歯科研究会所属

 

札幌でマウスピース矯正をお考えの方はさいとう歯科マウスピース矯正サイトへ!

24時間受付web予約を行なっております!
お申し込みはさいとう歯科マウスピース矯正サイトお問い合わせフォームから★